ペニスを太くする方法5選!ランキング順に一挙公開!

「女性を満足させたい!!」
「堂々とできる立派なペニスがほしい、、、」
そんな方はペニスを太くしましょう!
それだけであなたの悩みは解決されます。

本記事ではペニスを太くする方法をご紹介します!

女性は長さよりも太さを重視していた!?

「やっぱりペニスって長さが大事じゃないの?」と男性のみなさんは思いますよね。
たしかに巨根のイメージは勃起時の反り経つ感じが想像できます。

しかし女性を満足させるには長さより太さが重要なのです!
太さが大事の理由を徹底解説していきます!

1.太さが重要の理由
2.快感に影響するのは長さよりも太さ!
3.女性には理想のサイズがある

1 太さが重要の理由

早速お答えいたしましょう。
太さが重視されている理由は女性の膣です。
女性の膣の奥行は平均で6〜8センチ、長い人でも10センチほどです。

つまり、ペニスもその長さがあれば、十分に膣の奥まで刺激を与えることができるのです!
さらに膣内で最も快感を得られるGスポットは、膣の入り口から3〜4センチの位置にあるため、長さはなくても、この部分を刺激できます。
長すぎても女性は痛い思いをするだけかもしれません、、、

しかし!太さが足りないと刺激を与えることができません。
男性は太さを目指す必要があります!

2 快感に影響するのは長さよりも太さ!

女性が最も感じやすい性感帯はクリトリスです。
じつは表面に露出しているのは一部分で、膣を挟むように二本の脚のようなものが膣内へ伸びています。

太さがあるペニスがあれば、このクリトリスの両脚を刺激できる可能性がグンと上がります。
また、適度な太さは膣内での摩擦が良くなり、男女とも快感がアップします。

太さの重要性をお分かりいただけましたか?
女性を満足させるにはペニスを太くした方が、お互いwin-winになるのです!

3 女性には理想のサイズがある

成人既婚女性1000人に、「男性器」についてアンケートした記事があります。
参考:NEWSポストセブン
平均値で計算すると、太さ3.3センチ、長さ13.7センチが理想の男性器のサイズとなります。
株式会社TENGAの調べによると、日本人男性の平均サイズは太さ3.19センチ、長さ13.5センチです。
参考:株式会社TENGA

太さも長さも女性の理想には若干届いていないですね。
自分のため、女性のためにも太さを手に入れませんか?

4つの観点からオススメランキングを作ってみました!

ペニスを太くする方法を効果、実際にかかるお金、効果が出る期間、安全性の4点で、ランキングを作ってみました!

<オススメランキング>

? 増大サプリ 増大クリーム チントレ 増大手術 増大器具
効果
費用 ×
期間
安全性 ×
総合評価 ?1位 ?2位 ?3位 ?4位 ?5位


「意外に手術は低いな」、「トレーニングってそんな効果出るの?」と気になる点はあると思います。
それぞれの詳しい方法やとデメリット・デメリットをご紹介いたします!

具体的な方法を詳しく解説!

それでは太くする方法をランキング順に解説していきます!

1位.増大サプリ
2位.増大クリーム
3位.チントレ
4位.増大手術
5位.増大器具

1位 増大サプリ

手軽!安全!太くなる!この3拍子が揃っているため、第1位は増大サプリメントの摂取です!

正直なところ、半信半疑な方が多いかもしれません。しっかりメリット・デメリットをご紹介しますので、ご安心を!

メリット

・ペニス増大成分が含まれている
ペニスは海綿体と呼ばれる血管の集合体でできています。
ペニスのサイズはこの海綿体に血液がどのくらい流れるかで決まります。
そして海綿体に多くの血液が流れ込み、海綿体がより膨らむことで、ペニスは大きくなります。

ということは、ペニスに多くの血液を流す必要があります。
ペニス増大サプリには、それらに必要な栄養素の成分が含まれています。

主な成分はシトルリンとアルギニン、亜鉛です。

シトルリン:血行促進、血流改善
アルギニン:成長ホルモンの分泌、疲労回復
亜鉛:男性機能向上(男性ホルモンの増加など)

これらを摂取することで海綿体に血が流れやすくなり、太さアップを期待することができます。

・手軽に飲むことができる
サプリメントなので、飲むだけです。
「トレーニングやチントレなんてやってられないよ」という方にはうってつけです!

・安全性
増大サプリは健康食品で作られています。
身体に危険のリスクがないのは安心ですね。
国内産のサプリなら、より安全なのでオススメです!

・健康面にも良い
アルギニンなどは疲労回復の効果もあります。
なので、疲れにくくなり、朝の目覚めが良くなるなど健康面にも適しています。

デメリット

・多少の値段がかかる
大体の相場が10,000円以上なので、お財布と相談する必要がありますね。
ただ、増大サプリメントには返金保証がついている商品が多くあります。
1度試してみるというのも1つの手段です!

・即効性はない
3ヵ月〜6か月ほど継続的に飲み続けて、ペニスは成長していきます。
そんな何ヵ月も待てないって方はオススメできません。

2位 増大クリーム

増大クリームはコスパもよく、汎用性が高いため第2位です!

増大クリームとはペニスのサイズアップを目的とした化粧品です。
増大サプリが内側なら、増大クリームは外側からペニスに栄養を送ります。
こちらも増大サプリと同様、シトルリンやアルギニンの成分が含まれています。

メリット

・太くもできるし、勃起力も上がる
増大成分が配合されているので、太さ・勃起力アップのアプローチができます。
勃起力も上がるのは嬉しいですよね。
増大クリームをよく知らない方のためにも、使用方法をご紹介します!

<増大クリームの使い方>

  1. 清潔な手に、増大クリームを適量取ります
  2. 増大クリームを手で馴染ませ、まんべんなく塗ります
  3. 塗り終わったらペニスを水またはぬるま湯でしっかりと洗います
  4. マッサージ時間は5分目安で行いましょう

・コスパも悪くない
増大クリームは約5000円〜8000円で購入することができます。
1万円を超えないのは、お財布にも優しい!

・オナニーがてらできる
ローションタイプの増大クリームは、自慰行為をする際に使っても十分な効果があります。
ペニス以外に塗ってマッサージをしても問題ありません。
身体もスッキリして、ペニスも太くなって万々歳です!

デメリット

・体質によって副作用が起こる
なかには増大クリームが身体に合わない方もいます。
初めて使う方はパッチテストを行うようにしましょう!

<パッチテスト方法>

  1. 二の腕の内側に増大クリームを塗る
  2. 24〜48時間待って異常がないか確認

3位 チントレ

費用がかからず、トレーニング時間も短いため第3位です!
増大サプリや増大クリームを使用することで、さらにサイズアップを図れるのも良いですよね。

チントレとは「チンコを鍛えるトレーニング」の略称です。
ペニスもトレーニングを行うことで太くすることができます。
有名な方法としてジェルキング法やミルキング法があります。

太さを狙うならミルキング法がオススメなので、こちらの方法をご説明します!

<ミルキング法>
まずは半勃起させてローションを塗ります。

  1. 半勃起したペニスの根元を、親指と人差し指でオーケーサインを作って握ります
  2. そのまま、中指から薬指、小指と順番に各20秒づつ握ります
  3. もう片方の手で同じ動作をします
  4. これを交互に1セット20回、1日3セット行います
  5. 連続する場合、1分間のインターバルをおいてください
  6. 完全に勃起したら、半勃起まで待ちましょう

コツは牛の乳しぼりのようなイメージです!

メリット

・お金がかからない
ローション代はかかりますが、数百円で購入できます。
お金もかからないで、ペニスを太くできるので一石二鳥ですね!

・トレーニング時間が短い
ミルキング法は5分程度で終わるため、毎日継続できそうですよね。
お風呂に入る前に行えば、洗い流すのも楽ですよ!

・増大サプリや増大クリームとの併用
「どうしてもチントレで効果を得たい!」
そんな方は、増大サプリや増大クリームの併用をオススメします。
チントレ前にサプリを飲んだり、ローションタイプの増大クリームでチントレを行うことで、
グンと太くなること間違いなしです!

 

デメリット

・炎症を起こす可能性がある
石鹸やシャンプーでチントレを行うと、ペニスに炎症を起こす可能性があります。
チントレをする際は、ローションを使用しましょう!

4位 増大手術

増大手術は早い期間で、ペニスを太くすることができます。
ですが、ハイリスク・ハイリターンであるのに変わりはありません。
最悪死に至るケースもあるので、筆者はそこまで強くはオススメできません。

手術を考えている方は脂肪注入術がオススメします。
脂肪注入術とは、お腹や太ももから脂肪を吸い取って注入器でペニスの亀頭部、体部の皮下に移植しペニスを太くする手術です。
脂肪の採取・精製・注入し、脂肪が定着した分太くなります。
薬物や異物を注入しないため、副作用がないので安心して手術を行うことができます。

メリット

・早い期間で効果が出る
これが1番のメリットでしょう。
リスクは伴いますが、確実に太さを手にすることができます。

デメリット

・失敗のリスクがある
ヒアルロン酸などの異物注射は血管が詰まり、ペニスが腐ってしまうリスクが高いです。
最悪の場合、死に至るケースもあります。
異物注入はリスクしかないので、注意しましょう。

・値段が高い
大体の手術代の相場は10万円〜です。
筆者がオススメした脂肪注入術は20万円以上かかります。
失敗する可能性があると考えると、不安は隠せませんね。

 

5位 増大器具

増大器具を使用して、1〜3センチほどペニスが太くなった方も多くいます。
しかし、器具自体が粗悪なものも多く、使用方法を間違えるとペニスが傷くため、この順位に。

正しく使用すれば、ペニスはを太くすることもできるので増大器具についてご説明します。

増大器具には牽引型とポンプ型の2種類があります。
太さを目的とするならポンプ型を選ぶといいでしょう。

ポンプ型とは、シリンダーの中にペニスを装着し、ポンプで空気を吸引し真空状態にすることでペニスに圧を加えます。
圧を加えることで、海綿体の血液を活性化させ、ペニスを太くします。
1日の装着時間が短いため、牽引型より人気です。

最後にメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

・手間がかからない
装着するだけなので、直接手でペニスに負荷を加えないため楽ですね。

・短い時間でトレーニングできる
牽引型の増大器具は1日4〜9時間装着する必要があります。
それと比べ、ポンプ型は1日20分程度でトレーニングができます。

デメリット


・ペニスを傷つける恐れあり
ご自身のペニスにあったサイズを選ばないで使用すると、皮が伸びたり、亀頭が鬱血して内部出血を起こします。
ペニスに傷をつけないためにも、シリンダーやペニスにローションを塗りましょう!
負荷が強すぎた場合は、空気を外に逃がすなど使い方には十分注意する必要があります。

・価格帯がバラバラ
1,000円〜30,000円以上の高価なものと価格帯が定まっていません。
安価なものだと粗悪な器具が多いので、選ぶときは口コミや製造国などで決めましょう!

まとめ

本記事ではペニスを太くする方法をご紹介しました。
「意外と太さって重要だったんだな」と思っていただけたら幸いです。
自分のペニスに自信がなく、女性との性行為に消極的になっている方いますか?
そんな方はぜひご紹介した方法を試してみてください!
自信がつくかもしれません。

あなたのペニスが太くなることを筆者は心から願っています!

このページの先頭へ戻る