ファンケルカロリミットの口コミまとめ。どんな効果を感じてるの?

気休めのつもりが落とし穴!?
私がダイエットを始めたきっかけは、“1ヶ月で何キロ痩せられるか”というテレビの企画でした。目標は1ヶ月でマイナス5キロ。簡単な食事制限や運動では痩せられる訳がないと思い並行してダイエットサプリを利用しました。利用したサプリメントはCMなどでもお馴染みの“カロリミット”。食事の前に4粒を目安に飲めば、脂肪や糖の吸収を抑えてくれるというものでした。毎食前に4粒必ず飲むようにし、はじめの何日間は効果を感じなかったものの気休め感覚で飲み続けていきました。1ヶ月という短い期間でのダイエットだったため、日に日に食事の量は減りダイエットサプリに頼るようになっていきました。カロリミットは目に見えるほどの効果は感じられず、お通じが通常より良くなったかな?と思う程度でした。元々減らすことを目的としていないサプリメントなのでカロリミットだけを飲んだからと言って、減量は出来ないようでした。ひと袋に30回分の錠剤が入っており、近所のドラッグストアやコンビニでも買うことができました。2週間ほど飲み続け、いつしか一食をカロリミット飲みで過ごしてしまうこともありました。ダイエットサプリは手軽で続けやすい反面、大きな効果は期待できません。そしてその気軽さが健康のバランスを壊してしまう危険性もあるようです。

カロリミットを飲んでみた!!
私がダイエットをしようと決めたとき、まず最初に試したのはカロリミットを食事の前に飲むことを習慣化したことです。カロリミットはテレビCMでもよく流れているダイエットサプリであり、印象としてどんな食べ物を食べてもカロリーを制限してくれるイメージがありました。当時は学生であり、飲み会も頻繁にあったこともあり、飲み会の前には必ず飲んだり、外食時など高カロリーな食事を摂取するときも欠かさず飲むようにしていました。しかし、1ヶ月ほどなるべく欠かさず飲むようにしていたのですが、目立った体重の変化は感じられず、効果があったのかと言われると正直なところ疑問です。そもそもダイエットをすると思い立っているのにも関わらず、連日のように甘いものを食べたり、飲み会でお酒を飲んでいたら意味がないものですが、テレビCMのイメージから、そういったものを食べてもいいという先入観があったため、一日の必要な摂取カロリーを大幅に越えていたことが原因だと思います。結局私は1ヶ月ほどでやめてしまったため、長続きはしませんでした。ダイエットである以上、サプリメントだけに頼るのではなく、食生活の改善も非常に重要であり、健康的な生活をベースにして、あくまでサプリメントは補助として利用することが重要なのだと改めて気づかされました。

サプリを飲んでみての私
私がダイエットサプリを飲み始めたのは短大の時で中々目標体重にならなかったからです。私が飲んでいたサプリはファンケルのカロリミットなんですが口コミを見たら痩せたという情報が多かったのとファンケルという有名な名前だったからという理由で薬局でも手に入りやすいからです。さっそく買って3ヶ月くらい毎日飲んでたら目標体重に達したのでそれからはたまに飲む程度にしてたんですが糖質をエネルギーに変えるビタミンB1やタンパク質や脂肪の代謝をサポートするB6が入っていたので体重維持する為にまた1ヶ月くらい飲んでみて効果はあったので飲むのを辞めました。多分ですが私は効果がでるのが早かったのかそんなに飲む期間がなく痩せる痩せないは本当に個人差が激しいと思います。でも薬局で手に入るファンケルのカロリミットなら飲んでも損はないと思いますしお値段も優しいと思います。短大の時にみんなが細いのが羨ましくてモデルさんの細さにも憧れて自分もそうなりたいという理由で飲み始めて目標体重に達していい事ばっかでした。当時の彼も喜んでいたし飲んでみて良かったです。口コミみたいに17キロ痩せましたとかはちょっと本当かどうかはわからないですが試してみる価値はありますよ!

ダイエットサプリ実際どうなの?
私がダイエットアプリにハマったのは、高校の頃です。若い頃だったので常にお腹が空いていました。私が、使用したサプリメントは、CMや広告でも有名な♪いっぱい食べる君がすき?でお馴染みの"カロリミット"です。当時の食生活は、朝電車を降り学校まで歩く道のりでお菓子を食べ、授業が終わるたびにおにぎりをつまみお昼はガッツリ食べ、夜は外食(もっぱら焼肉)なんてことが日々日々ありました。そんな生活をしていたら知らぬ間に3キロほど増え制服のスカートがいつもよりキツく感じダイエットを始めようと思いました。でもやはり学校ではお腹が空くし放課後は遊ぶし食べたいしで当時の私に食事制限は無理でした。そんな時、当時流行っていたギャル雑誌のトップモデルさんたちがこぞってカバンの中にいつも入れているものと紹介していました。これで私もスリムになれるかも?と半信半疑な気持ちとどうか痩せますようにという思いで購入しました。毎食後サプリを飲み、食生活はいつもと変わらずガッツリ食べ外食もしていました。毎日、体重を図りましたが、体重が増えていることはありませんでした。昨日あんなにガッツリ焼肉食べたのに?ごはんお代わりしたのに?と疑問に思いながらも増えない体重が嬉しくていつも食べまくっていたのを覚えています。痩せることはなかったのですが現状維持できたダイエットサプリの思い出です。

カロリミットはすごい!
私がこのダイエットサプリを見つけたのはドンキホーテのレジ横でした。その頃、いろんなダイエットサプリを試したり、食事制限をしたり運動したりと何をやっても痩せなくてダイエットを諦めていましたが、口コミサイトでとても効くと書いてあったのと、煽りPOPの『今、売れてます!』に惹かれて最後に試してみるかと購入したのが最初でした。ファンケルのカロリミットは、それまでに使ったダイエットサプリとは劇的に違う効果がありました。それは便通です。私は1週間お通じが無い位にひどい便秘でしたが、カロリミットを飲み始めてから便秘は改善され、ほぼ毎日出るようになりました。これによって溜まった老廃物が減ったのか徐々に体重が減ってきました。特に食事制限はしてなかったのに少しずつ減っていく体重に感動してその後何度もリピートしました。体重が減ってくると今度は嬉しくなり、合わせてウォーキングと雨の日は踏み台昇降運動をしたり、サイクリングをしたりと運動のやる気にもつながり、3ヶ月で10kgのダイエットに成功しました!その後は体重を維持するために食べすぎた時にカロリミットを飲み、体重の維持にも役立ちました。今は妊娠、出産そして授乳中なので一年半程カロリミットを飲んでいないので体重が増えてしまいましたが、卒乳後にはまたカロリミットを使用して元の体型に戻りたいです。
運動とサプリメントと私が20代の頃、どちらかというとポッチャリ型で、スゴく太っているわけではありませんでした。ある時、ズボンの試着をした時そのズボンが入らなくて悔しい思いをして今まで痩せたいと思った事はありませんでしたが、その時初めて痩せようと思いました。すぐにスポーツジムを探し入会手続きをしました。毎日仕事が終わった後、ジムに行きひたすら運動をしていました。食事も気を使い油、バターを控え野菜やお肉も蒸したモノを食べたりしました。しかし友達との付き合いで外食や飲みに行く事もあり、その時はどうしようかと悩みました。そんな時、サプリメントを飲んでみようと思いました。最初はCMでも、よく流れているカロリミットを飲んでみようと思いました。食べる前に飲んでみましたが、いまいち効果が分からず色々調べたところ、ファンケルのカロリミットが雑誌に載っていて効果も記載されており試してみようと思いました。これも食べる前に飲むモノで効果はバツグン、食べても体重に変動がありませんでした。このサプリは外食だけではなく普通に家にいる時の食事にも使ってみました。間食はあまりしませんでしたが普通に3食好きなものを食べても体重は変わらず、凄いと思いました。そのサプリと運動を1年間続けてみて10キロ痩せる事ができました。

楽して痩せたい!むくみも解消したい!
私が20歳のころ、足のむくみが気になり、キトサンを摂取するとむくみが解消されると知り、飲み始めました。ドラッグストアに行き、むくみ解消のためにはキトサンがいいと書かれたポップを見つけ購入を決めました。サプリがなくなるまで飲み続けましたが、ほかに努力もしていなかったためか、目に見える効果は出ませんでした。もともとむくみやすい体質で、低気圧の時には足がパンパンになりマッサージもできないほどのむくみだっからというのもあったからかもしれません。キトサンはほかに脂肪吸収を防いだりする効果も見込まれるということを知っていましたので、焼肉など脂っこいものを食べる際には気休め程度に飲んでいました。購入したのはファンケルのもので、ドラッグストアで買えました。30日間飲み、結果が出なかったので続けて購入するとかはありませんでした。カロリミットというサプリも飲んだことがあります。こちらは脂肪燃焼という謳い文句につられて購入しました。運動をする前に飲み、燃焼効果を高めることを期待して飲み続けました。このサプリメントもドラッグストアでファンケルのものです。南海キャンディーズさんが使用して痩せたことを知り購入しました。運動もしていたからなのか、このサプリメントを飲んでいるからはメリハリのある体系でした。お金をかけてサプリメントを飲むからには結果を出さなければと意識することができれば痩せることはできると思いますが、飲んでるから大丈夫という気持ちがあると逆効果だと思います。

マツモトキヨシでの出会い
子供の頃から運動をしていたので体型を気にしてこなかった私ですが、今年の四月から社会人になり、仕事に追われる毎日で運動を全くしなくなってからはみるみるまるまるしていきました。夏を超えいよいよやばいなと思ってた時にマツモトキヨシでファンケルのカロリミットを見つけました。サプリメントなどの知識はほとんどなかったのですがこの商品は聞いたことがあったのと、ネットでの口コミを見た時にそこそこ良かったのでレジに持っていきました。藁にもすがる思いというか、痩せたらいいなぁくらいの気持ちで買ったのですが、飲みだして2週間ほどだった時体重計に乗ってみると3kg体重が落ちていました。あまり大きな数字ではないですが特に食生活などのプライベートな部分は全く変えずにカロリミットを食事と一緒に飲んでいただけなのでとても驚きました。そこからインターネットで何袋か買い足し半年ほど続け、最終的には8kg落ち狭くて通りずらかったキッチン横の廊下を今ではスムーズに倒れるようになりました。他のサプリには無いファンケルさんが特許を持っているギムネマシルベスタと桑の葉の組み合わせがいいのではないかと思っています。機能性表示食品にも登録されているので安心して最後まで飲み続けることが出来ました。

カロリミットの効果について

子供が卒乳したのを機にダイエットを始めようと決心しました。食べる事が大好きな私は、食べても太らない方法は何かないかと考えいろいろ調べました。そこで辿り着いたのがカロリミットを食前に飲むことです。外食が多い私にはピッタリなサプリメントだと思いました。私はYouTubeを見てカロリミットを外食前に飲むと太りにくい!と言うYouTuberの方の意見を聞き、半信半疑でしたがとりあえずお試しサイズの物を買ってみました。結果としては、気持ちの問題もあるかもしれませんがあれ程食べていたのに太りはしなかったように思います。しかし、当たり前ですが体重が減ったという事はなかったです。現状維持をしたい方にはとてもいいと思いますが、体重を減らしたい私にとっては気休め程度に飲んでみようかな?というくらいの気持ちです。値段も安いものでは無いのでリピートするかはわからないです。カロリミットはドラッグストアやショッピングセンターなど、どこにでも売っているものなので手に入れやすい所はとても良いと思います。食べたいものを我慢しなくていい。と言うキャッチコピーに惹かれましたが、結果はプラスマイナス0という形で終わりました。
食事前に飲むと効果あり!

ファンケルのカロリミット
仕事柄飲み会や会食が多く、夜にカロリーオーバーがあり、体重が1年で3キロ増えてしまいました。もちろん自分でカロリーコントロールをすればいいものの、前においしそうなものが出てしまうと、我慢できず食べてしまい、どうしても自分自身の力じゃなんともならない日々が続いておりました。そこで少しでも体重増加を防ぐためによくCMでも流れているカロリミットを試すようになりました。食事前に飲むだけで食事のカロリーの吸収量が低くなるというサプリメントです。飲むようになってからなのですが、体重の増加は押さえられたような気がします。(ただし、減量、減少はしません)あとは自分の食事管理をすることで、なんとか体重をキープすることができました。カロリミットを飲んでから、次の日の便通がよくなり、確かにたまっている感はなくなりました。ただし、薬の飲み過ぎは禁物。薬はあくまでもサプリメントで栄養補助という位置づけであるためたよりすぎではいけないなと感じました。今ではカロリミットはかかさず飲まないと落ち着かなくなるため、常に持ち歩いております。気休めかもしれないのですが、自分で一個気に入ったダイエットサプリがあるとカロリーが多いものを食べたときに安心して食べれるなと感じております。