チントレでペニスを大きくする効果的な3つの方法

ペニスを大きくしたい。そう願う全ての男性にとって必要なトレーニングがチントレです。

とはいうもののこのチントレ、なんとなく火中の栗を拾うようなレベルの修行、または女の子と遊びまくっている上級者向けのトレーニングに聞こえますが、実際そうでもありません。

ヨガやストレッチなどと同様に、比較的気軽に取り組むことができるもので芸能人でも最近はチントレに励んでいることを公言している人もいるほどです。

ここではチントレの種類や、より効果的な筋トレの方法のご紹介をしていきます。
  • ペニスを大きくしたいのは万国共通

そもそも男性がペニスを大きくしたいと願うのは万国共通で、国境を超えるどころかそれは古代の時代から言われてきたことでもあります。

もしかしたら、ピラミッドの壁画辺りに、ペニスを大きくしたいと書いていたかもしれません。

あるいは江戸時代の日本、家を作る職人は屋根裏に記念として落書きや手形を残したものです。

その落書きの中にも神様、いい家を造りますんで何とか私にデカチンをお授けください。

とか書かれていた可能性すらあるわけです。

それほどまでに、ペニスを大きくしたいのは男の夢であり、永遠の課題でもありました。

そしてこの課題に取り組むためにチントレという言葉も古くから語り継がれてきました。

チントレの具体的な方法をまとめました


チントレはペニスのトレーニングで、言ってみればペニスの筋トレです。効果はあります。

少なくとも個人差がありますが物理的にペニスが増大する効果があります。

例えばこれと似たようなものにストレッチがあります。

ストレッチだって最初はなかなか筋や筋肉が伸びていきませんが、毎日少しずつ続けることで筋肉は伸び、体も柔らかくなりますよね?

それとほとんど同じことで、ペニスの細胞自体を伸ばしたり、柔軟性を持たせたりするトレーニングもありますので結果として効果が出てくるというわけです。

古代の時代から数多くのチントレの方法が開発され、そして実験されてきました。

ほぼ全世界の男が考えることはだいたい同じですから、それはもう数多くの方法が世に送り出されてきました。

その中には例えば、

  • ・鉄の棒でひたすらペニスを叩く

という拷問としか思えない方法もありましたし、

  • ・強い炭酸水の中につける

というものもありましたが、これらは若干根性論も入っていて根拠がないことからあまり効果的とはいえません。

現時点において特に世界的に効果があると認識されているのは、
  • ミルキング
  • ジェルキング
  • カリオナペス
?の3つのトレーニング方法となります。ここでは、それぞれのトレーニング方法について具体的にご紹介していきます。

どうぞご安心ください、今すぐにでもできる方法ばかりですよ!

ミルキングの具体的なやり方


ミルキングという方法があります。この方法は牛の乳搾りを語源に持つトレーニング方法で、元々はパックやチューブなどにたまっている液体を指や専用器具で絞り出すことをさす医療用語でした。やっていることとしては、牛の乳搾りと同様に根元から先端にミルクや液体を動き出すようなイメージです。

チントレにおけるミルキングもこれと全く同じことがいえます。

具体的な方法としては、下記のようになります。
  • 0.まずは半勃起にする
  • 1.いわゆる半勃起状態になったペニスを根元から握る
  • 2.そこから牛の乳搾りと同じようなイメージで根元から先に向けてゆっくりと握りこみ、血流を先端の方に送り込む
  • 3.10〜15秒間、キープする
  • 4.0〜3を何度か繰り返す
メカニズム的にはペニスの根元側から入ってくる血流を先端の方に流してあげて、徐々にペニス全体の血管を拡張するという目的があります。

ペニスの血管が広がると、もちろんペニスに流れ込んでくる血流が増えます。

そうなるとペニスの海綿体に血液がより多く流れ込むようになり、結果的に勃起時にペニスが大きくなるという寸法です。

血管を拡張してペニスに流れ込む血流を多くするというのはバイアグラなどのいわゆる勃起薬などでも活用されているメカニズムで、それらを自然に起こすことができるという画期的な方法でもあります。

どう考えても、勃起薬を使うよりもこういったトレーニングで自然に血管を拡張した方が健康的ですよね。

ミルキング自体は単純なトレーニングなので、1回あたり30分以上行うこととしているサイトや文献などもあります。

しかし、実際問題そんなに長くやっていては面倒になってしまい、続きません。(※ちなみに途中で勃起したら、半勃起になるまで休んでからやり直しとなります)

また、いきなりフルスロットルで力強く握りこんだりしてしまうと怪我をする可能性もあります。

場所が場所だけに怪我をすると本当に大惨事になりかねませんので、まずは息子さんとよく相談しながらやっていく必要がありそうです。

効果を実感できる目安はおおよそ1か月から3か月程度という口コミが平均値ですが、もちろん個人差があるため半年程度は継続することが重要です。

ジェルキングの具体的なやり方

若干ミルキングと似ている方法ですがジェルキングという方法もあります。

この方法は具体的に、
  • 0.半勃起状態を作る
  • 1.ペニスの根元で人差し指と親指でOKマークのような輪っかを作る
  • 2.そのままカリの部分まで下ろしていく
  • 3.あくまでも根元から先の方向に一方通行で指を動かし、先端に血液を送り込むようにする
これを1セット5分、休憩3分とし、合計2セットほどを行うことになります。

最初のうちは1日1セットでも構いませんし、反対に慣れてきたら1日3セットから4セットを行っても問題はありません。

ただし、やりすぎには注意です。

ちなみにこの方法はローションなどをつけないとまず痛いので、出来る限りローションやアロマオイルなどでも良いので使うようにしていきたいところです。

または、増大クリームなどを使うと効果的です。

そしてミルキングもこの方法も、特別な器具は必要ありません。

ナチュラルな方法でサイズアップを目指すことができる、非常に嬉しいエクササイズでもあります。

また、大事なことは必ず半勃起の状態で行うということです。

勃起状態でこのトレーニングを行ってしまうと、海綿体に思わぬ血流が流れ込んで細胞が破壊されてしまったり、血マメになってしまったり、あるいは内出血などを起こしてしまう危険性が非常に高くなってしまいます。

こうなると大事な一人息子を傷つけてしまう可能性がありますので注意したいところです。

また中途半端にアレンジなどをするとトレーニングの効果を得ることができず、それどころかなんとなくフル勃起してもふにゃふにゃしたペニスになってしまう可能性があります。

カリオナペスの具体的なやり方

若干玄人向けの方法が、今回ご紹介するカリオナペスです。

  • 「そもそもペニスは血流が流れ込むことで勃起する」

ということは、日常的に血流がペニスに流れ込む状態を作り出すことでよりスムーズに勃起し、あるいはその勃起のサイズが大きくなるのではないか?という仮説のもと開発されたトレーニング方法です。

まあ、要するにとりあえずペニスに長いこと血液送っときゃそのうちデカくなるやろ的な方法です。

具体的な方法としては
  • オナ禁
  • セックス禁止
  • 射精禁止
という条件を満たした上で、
  • ・増大サプリを飲む
  • ・普段の増大サプリの他に、別の増大サプリも飲む
  • ・サプリを飲んでから数時間後、半勃起を開始する
  • ・そこから数時間半勃起状態をキープする
という行動をとることになります。

特に特別な器具は必要ありませんが、副作用としてものすごく性欲が強くなります。

増大トレーニングをより成功に導くのがウォーミングアップ


チントレは、いくつかの準備体操を行うことでよりその効果を引き出すことが可能です。

さらに準備体操を行うことは安全対策にも繋がります。

一番最初に考えたいのはまずはペニスの温度です。

スポーツをやるときも、体が冷え切っている状態でいきなりスポーツに挑むと体を痛めてしまったり筋が切れてしまったり、いいことは何もありませんよね。

そして、そういった場合はほとんど望むような結果が出ないということも経験からお分かりではないでしょうか?

チントレにも同じことが言えます。

トレーニングをする部位(ペニス)を、まずはシャワーや軽いマッサージで温めるようにしましょう。お風呂に入りながら38度から40度程度のお湯で温めるというのもおすすめです。

シャワーやお風呂、さらに軽いマッサージでペニスを温めたら、いよいよ準備体操として少しペニスを指でマッサージしてあげたり、上下左右に引っ張るなどしてストレッチを加えていきましょう。

もちろん、この時は半勃起状態でなくても構いません。

また反対にフル勃起状態になってしまったら、半勃起状態に戻してからやり直すなど、この部分で少し調整をしておくと良いでしょう。

また場所が場所だけに、清潔な環境下でトレーニングを行うようにしましょう。

例えば手に雑菌がついている状態でトレーニングをしてしまうと尿道から感染を起こしてしまったり、最悪の場合は何らかの感染症にかかってしまう可能性もゼロではありません。

こういった危険な状態にならなくとも、手が汚れていたりペニス自体が汚れていると周辺が臭くなりますので注意しておきましょう。

ここからはチントレにまつわる質問にお答えするQアンドAコーナーをお送りします。

日々、様々なご質問が寄せられますがその中でも特に多いものを今回は抜粋してご紹介していきます。
チントレでペニスは大きくなりますか?
個人差はありますが、なります。

まず最初のご質問です。

チントレでペニスは絶対大きくなりますか?

どうしても個人差がありますが、これはほぼ大きくなるといってよいでしょう。

なぜならば、チントレは科学的根拠のない増大方法というわけではなく、実際に細胞を伸ばし、より多くの血流がペニスに流れ込むことができるようにするというアプローチを持っているからです。

ただし熱した鉄の棒でペニスを引っ叩いたり、熱い砂にペニスを突っ込むようなチントレについては完全に根性論の話なので、正しい方法でトレーニングをした場合に限ります。

チントレで包茎も治ると聞きましたが本当ですか?
場合によっては解消されるケースもあります。

続いていただいたご質問は「チントレで包茎も治りますか?」というものです。

これは場合によっては解消されるケースがあります。

例えば仮性包茎の状態で、いわゆるカリの部分が低いということで皮が引っかからずに戻ってしまうという状況の場合です。

この場合はチントレを行うことによってカリが少し高くなりますので、結果的に皮が引っかかるようになり包茎が解消されるというケースもあります。

このアプローチは実際に美容整形手術などで行われることもあるアプローチですので、チントレでカリを高くしていくことでも同様の効果が得られます。


増大サプリを飲んでいますが、チントレをしてもいいですか?
全く問題ありません。むしろ好都合です。

増大サプリを現時点で飲んでいても、チントレはして良いか?というご質問です。

増大サプリとは、アルギニンやシトルリンなどのアミノ酸成分を中心として体の血流を改善してくれる成分、および一般的に精力がつくとされる植物や食品のエキスをふんだんに含んだサプリメントです。

最近精力剤からこの増大サプリメントにシフトする人も増えてきており、勃起力・ペニスの増大ともに満足する結果が得られたという声が多く聞かれています。

実はこの増大サプリとチントレは非常に相性が良い組み合わせで、

増大サプリは体の中から血流増進や血管の拡張に貢献し、チントレはその増幅した血流をペニスで受け止められるだけの状態に持っていくため、まさしく理想の関係性なのです。

そして増大サプリの中には増大クリームや増大リキッドと呼ばれるような、チントレの際にローション代わりに使えるアイテムが姉妹品としてラインナップされているケースもあります。

増大サプリ・増大クリーム・チントレ。

これらはもはやペニス界の三種の神器ですので積極的に併用していきましょう。
まとめ
  • ペニスはチントレで大きくできる
  • チントレで有効なのは主にミルキング・ジェルキング・カリオナペス
  • チントレと増大クリームの相性はバツグン
  • チントレは継続が大事
  • 増大サプリ、チントレ、増大クリームはペニス増大三種の神器
チントレを行うことによって、ペニスを大きくすることは可能です。

現在のところ、世界的に有効とみなされている方法はミルキングとジェルキング、そしてカリオナペスで、これらのトレーニングは増大クリームと併用することによってより効果的にそして効率的に効果を得ることが可能です。

また、トレーニングを行ったからといって翌日からペニスが増大するかといえば、そうではありません。

あくまでも、これらのトレーニングは継続をすることが大事です。

どうしても個人差はありますが、およそ1ヶ月から半年程度は継続することを念頭においてトレーニングに励むようにしましょう。

また、増大クリームに加えて増大サプリもトレーニングに合わせることによって体の内外からペニスを大きくする準備をすることができます。

関連記事
チントレでチンコを太くしたい!20センチ目標でさらに大きくする方法も解説します

ヴォルスタービヨンドは公式で買うのが一番賢い理由