【効果なし?】生漢煎 防風通聖散を飲んで中性脂肪はどうなった?ビフォーアフターを公開!

気になるお腹の脂肪の対策には、毎日の運動が一番。
頭ではわかっているものの、忙しい毎日の中で継続して運動を続けるのは想像以上に難しいものです。

そんなときにぜひお試し頂きたいのは、気になるお腹の脂肪の分解を助け、脂肪の燃焼を促し、老廃物の排出を効果が医学的に認められている漢方薬「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」です。

  • 年々落ちづらくなる中性脂肪を下げる
  • ぽっこりお腹の原因となる「便秘」
  • 女性の天敵「むくみ」
  • 辛い「肩こり」

医薬品の認定ではありますが、インターネットでの販売が認められている「第2類医薬品」ですので、お家にいながらすぐに購入できる手軽さが人気を支える理由のひとつになっています。

【防風通聖散選びのポイント】

 

  • 効果の満足度を高めたいなら「満量処方」を選ぶ
  • できるだけ実感したいなら「顆粒タイプ」を選ぶ
  • 販売累計数や知名度の高い商品を選ぶ
  • 1日あたりの価格をベースに継続できる価格帯のものを選ぶ

中性脂肪が気になる方向けの防風通聖散

【生漢煎(しょうかんせん)】満量処方を重視したい方におすすめ


価格 処方量 配合生薬の種類数 累計販売数
価格:3,900円 満量処方 18種類 20万箱
アインズ&トルペより発売。各種お悩みへの効き目を重視したい方におすすめです。生薬ひとつひとつの配合基準値の最大量を満たす「満量処方」が採用されているため、効き目や変化が分かりやすく、効果に対する高い満足感を得られる商品になっています。

定期コースを利用すれば初回購入に限り半額の3,900円で購入することができ、定期購入の回数縛りもありません。

本気で中性脂肪を下げたい方は、満量処方がおすすめです。

【編集部チェック】

防風通聖散の飲む前と飲んだ後の画像


生漢煎防風通聖散の公式販売ページでは、実際に減量に成功したユーザーのビフォーアフターが掲載されています。
これは効果の有用性を謳うことを禁じられている商品では絶対にできません。医師の92.3%が継続したいと回答した効果の高さが伝わります。

\ 公式サイト限定「初回購入50%off」 /


 


【EGタイトlight】お試ししやすい防風通聖散をお探しの方におすすめ


\ 初回価格80%off! /

価格 処方量 配合生薬の種類数 累計販売数
価格:980円 2/3処方 18種類 65,000袋

(※1)毎月1箱定期コースの場合

漢方生薬研究所より発売のEGタイトlightは、おしゃれでかわいい見た目のパッケージですが、れっきとした第二医薬品なので継続して利用することで求める結果を得ることができます。

1日4粒を好きなタイミング飲むことができ、漢方特有の苦味や臭みもないため、飲みやすさも問題なしです。

まだ防風通聖散を試したことがなく、できるだけ安くお試しをしてみたい方におすすめの商品になっています。

【編集部チェック】

EGタイトlightのキャンペーンページを見てみると、上記の画像のように購入継続回数の縛りはありませんとの記載はありますが、初回購入のみでの解約は通常購入扱いになるとの注意書きがあります。

実質、2回の継続購入縛りと同じですので、トラブルを避ける意味でも初回購入価格は下記の金額で認識しておくとよいでしょう。

 


【ツムラ】最寄りのドラッグストアで購入したい方におすすめ

ツムラ防風通聖散


価格 処方量 配合生薬の種類数 累計販売数
初回価格:5,500円
通常価格:5,500円
1/2処方 18種類 調査中

特徴的なパッケージと圧倒的な商品ラインナップから漢方役=ツムラのイメージを持つ方も多いと思います。
ツムラからも発売されており、上記2種類とは異なり1/2処方(配合基準値の50%のエキス量)で生薬が構成されています。

ツムラは漢方薬業界の80%以上のシェアを占める最大手のメーカーですので、最寄りのドラッグストアに立ち寄れば簡単に商品を購入できる利便性の高さに魅力があります。

処方量も控えめで、価格も5,500円と決して安くはないお値段ですが、安定した人気を誇り続ける定番の商品になっています。

【ナイシトールZ】知名度の高い商品を選びたい方におすすめ

ナイシトールzのパッケージ


価格 処方量 配合生薬の種類数 累計販売数
初回価格:7,500円
通常価格:7,500円
満量処方 18種類 2,000万個(※)

(※)シリーズ累計


「40過ぎたお腹の脂肪にナイトールZ!」のCMでもおなじみの小林製薬のナイシトールZも非常に優秀な商品です。

満量処方が採用されており、有効成分の含有量5,000mgと業界トップレベルの数値を誇っています。錠剤タイプで作られているため、生薬特有のニオイが気になる方でも問題なく飲むことができる点も選ばれている理由のひとつになります。

ただし、1日あたりの価格が267円と、初回価格の割引などもないために若干購入の敷居が高い商品といえます。
処方量・知名度においては抜群の評価ができるため、商品の価格は気にせずに効果と商品の知名度のある商品を選びたい方におすすめです。

【編集部チェック】

ナイシトールZは必要量に応じて選べる3種類のパッケージが用意されています。

容量 使用の目安 価格
105錠 7日分 2,100円
315錠 21日分 6,000円
420錠 28日分 7,500円

効果に不安を感じる方や体質との相性が気になる方は、105錠(7日分)を購入するようにしてください。

 


売れ筋の防風通聖散を比較しました

 

  商品名 販売累計数 初回価格 処方量 1日あたり
生漢煎防風通聖散 20万箱 3,900円 満量処方 130円
EGタイトlight 6.5万袋 980円 2/3処方 70円
ツムラ防風通聖散 調査中 5,500円 満量処方 229円

どんな成分が配合されているの?

中国の古典書にも記述があるほど古い歴史を持つ「医薬品」で、下記の18種類の生薬から構成されています。

トウキ・シャクヤク・センキュウ・サンシシ・レンギョウ・ハッカ・ショウキョウ・ケイガイ・ハマボウフウ・マオウ・ダイオウ・ビャクジュツ・キキョウ・オウゴン・カンゾウ・セッコウ・カッセキ
引用:https://www.tsumura.co.jp/products/ippan/043/index_s.html

病院でも肥満症の治療薬として処方されることも多く、お腹周りの皮下脂肪や中性脂肪を減らす補助薬として重宝されています。

基礎代謝を高める働きも認められているため、一時的に体重を落とすだけでなく、太りづらく痩せやすい体質を作ることができます。

どうやって選べばよいの?正しい選び方

正しい選び方と言っても、どうしても効果の感じ方・商品との相性には個人差がありますので、あくまでも編集部がおすすめする選び方をご紹介します。

  • 処方量・有効成分の含有量
  • お試し購入のしやすさ
  • 安全性の高さ
  • 継続のしやすさ

【1】処方量・有効成分の含有量

 

体質との相性に対して効果の依存度が高い漢方薬では、必ずしも「処方量の多さ=効果の高さ」ではありません。

しかし、下記の口コミのように処方量・有効成分の含有量の多い商品に切り替えたところ、変化があらわれているユーザーがいるのは事実です。

たまたま広告を見つけて購入した防風通聖散を飲んでいましたがあまり効果を感じることができませんでした。
そこで満量処方の商品に切り替えてみたところ、徐々にではありますが体重が減ってきています。
以前のようなひどいむくみに悩まされることもなくなったので、処方量はやはり大切だと感じました。
M・Kさん(42歳 福岡県 女性)

ただし、虚弱体質の方の場合、満量処方では体に負担をかけてしまうことも考えられるため、ご自身の体調・体質と相談しながら商品を選ぶようにしてください。

【2】お試し購入のしやすさ

 

商品価格の相場は大体1ヶ月分で5,710円(※20商品の価格の合計額/商品数で算出)ほど。

決して安い金額とは言えないため、下記のようにお試ししやすいサービスが用意されている商品から試していくのがおすすめです。

  • 初回価格割引がある
  • 少量・低額のお試しサイズが用意されている
  • 返金保証がついている
  • 定期購入・まとめ買いでお得になる

効果がない、体に合わないと後悔をしないためにも、お試ししやすい商品を購入しましょう。

【3】安全性の高さ

 

防風通聖散は医薬品ですので、市販の正体不明の商品に比べたら一定以上の安全性は担保されています。

ですが、格安だからとメルカリなどで開封済みの中古品を購入したり、有名商品のパッケージに似せた模造品を購入すれば安全性は揺らいでしまいます。
価格の安さに騙されず、信頼性の担保された販売店から商品を購入するようにしましょう。

4:継続のしやすさ

 

いくら効果が正式に認められているといっても、魔法のような効果はありません。

暴飲暴食を控え、健康を意識した生活習慣を送ったうえで、商品を継続的に使用することで商品の価値を実感することができます。

ですので、ある程度の期間、継続して購入することを想定したうえで、無理なく継続できる価格帯の商品を選ぶようにしましょう。



このページの次によく読まれている記事
ラクビにデメリットはない?副作用を調べてみました(一番売れてるダイエットサプリ)


まあるい旬生酵素を家族で愛用しているのでレビューしてみました(生酵素のレビュー記事)