コンブチャは痩せない?クレンズと生サプリどちらがおすすめ?悪い口コミも調べました


Kombucha(コンブチャ)は、海外セレブや多くの芸能人やタレントさんが愛用している大人気のダイエットドリンクです。ですが、口コミサイトやショッピングサイトのレビューを見てみると次のような悪い口コミや体験談も目立ちます。

  • まったく痩せない
  • 効果ない
  • 反対に太った

このページでは、コンブチャにはどんな成分が入っているのか、ドリンクタイプかサプリのどちらを選べばよいのかなど、購入前に知っておきたい内容をまとめてみました。

また、ページの一番下に、ふたつのデメリットを補った今一番新しいタイプのコンブチャも紹介していますのでぜひご覧ください。

どんな成分が配合されているの?

まず、なぜコンブチャと呼ぶの?と初めて名前を聞いた方は誰もが思いますよね。

結論から言って、昆布茶とは何も関係ありません(笑)

簡単に言えば、お茶を発酵させた発酵ドリンク

ということになります。日本では元々、紅茶キノコと呼ばれている原料で、実は過去にも流行したことがあるのです。

その原料は、紅茶や緑茶と言ったお茶と酢酸菌や酵母菌など。

つまり、コンブチャとは、紅茶に発酵菌を入れて発酵させた発酵飲料なんです。

コンブチャの定義としては、「原材料に紅茶きのこをつかっていること」と言えますね。

副作用などのデメリットはないの?

紅茶キノコ自体は発酵飲料ですので、乳酸菌、酵素、アミノ酸、ビタミンC、ビタミンBといった栄養が豊富です。

コンブチャ自体には特段デメリットはありませんが、食物アレルギーには注意が必要そうです。

また、自宅でコンブチャを作ろうとしている人がいたり、レシピが公開されていますが、何せ「菌」ですので、自作はやめておいた方が無難でしょう。

サプリとドリンクどっちが良いの?

今知名度の高いコンブチャ商品と言えば、クレンズと生サプリメントでしょう。

どちらにするか悩んでいる方も多そうです。二つの商品を比較してみましょう。

コンブチャクレンズ コンブチャ生サプリメント

二種類の酵母|200種以上の植物果物発酵エキス|乳酸菌の種類:2種類|L-シトルリンを配合

酵素・酵母の数:357種類|乳酸菌の種類:23種類(999億個)|酪酸菌を配合
クレンズの原材料

原材料表は左上から順に配合量が多い成分です。ドリンクタイプだけあって、やはりオリゴ糖液糖が左側に来ています。その次に食物繊維、アガペシロップ、リンゴ酢、植物発酵エキスです。
生サプリの原材料

ちょっと見づらいので申し訳ないのですが、ココナッツオイルから始まり、乳酸菌、でん粉、紅茶発酵エキス末、植物発酵エキス末とあります
ここでチェックして頂きたいのが、両商品の名称。クレンズは清涼飲料水、生サプリの方は栄養機能食品なんです。

ここすごい大事なのですが、形状の違いだけじゃないんです。実は、清涼飲料水は食品衛生法上65℃以上で加熱殺菌することが義務付けられていますが、サプリは生で封入することができます。

例えば酵素ドリンク。以前話題になったのが、酵素は48度以上で死んでしまうといった内容。そもそも酵素はたんぱく質なので生きていないですから正確には「壊れる」ということになります。

ですから、植物発酵エキスが入っていても48度以上の温度になると壊れ始めます。これが酵素だけだったら良いのですが、乳酸菌となると、死んでしまいそうです・・・。

ドリンクタイプのコンブチャが栄養が壊れてしまっているのかどうかというのは、分析器にかけてみないと正直分かりませんが、清涼飲料水なので65℃以上の加熱が義務付けられているのは間違いありません。

価格を比較してみました
両商品の販売価格を比較してみました。
商品名 初回価格 公式URL 2回目価格 定期縛り 合計費用 返金保証
コンブチャ生サプリ 980円

公式サイトはこちら

3,970円 あり・4回 12,890円 あり
コンブチャクレンズ 500円

公式サイトはこちら

4,950円 あり・3回 10,400円 なし
比較してみるとわかりやすいですね。両商品とも定期購入の場合継続回数の約束がありますので、合計費用のところに最終的にかかる費用を記載しています。

合計費用だけ見ると、クレンズの方がお得な気はしますが、コンブチャ生サプリメントは4回でこの価格なんですよね。

ですから、毎月のコストで考えるとサプリの方がお得ですし、長く飲めます。

あと、飲んでみるとわかるのですが、飲み過ぎるとすぐなくなりますので注意してください。

主要なショッピングサイト口コミをまとめました

店舗販売は行われておらず、インターネットショップのみで購入可能な商品です。

主要なショッピングサイトの評判を調査したところ、次のような結果になっていました。
@コスメでの評価

今回調べたネットショップの中ではもっとも評価が低く、総数31件、評価は3.2pt/7pt でした。

口コミの信憑性が高いと言われている@コスメでの3.2ptという評価の内訳

簡単にまとめると…
<低評価>
  • 3ヶ月続けてみたが変化はなかった
  • 味は美味しいが満足できる結果は得られなかった
  • 薬品のような甘みがする
<高評価>
  • 夕食を減らすことができ、満足のいく結果となりました
  • 体重だけでなく、健康診断の数値などが変わった
  • 毎日トイレでなやむことがなくなった。ぽっこりしたお腹が引っ込みました
  • 市販のコンブチャの中では一番気に入っている
賛否両論あり、数字として体重が落ちるか、落ちないかを断定するのは難しい状況でした。

ただし、お肌のコンディションが整ったり、お腹がスッキリするなどのプラスαに関しては多くの高評価を確認することができました。

Amazonでの評価

Amazonでは、総レビュー数76件、5段階中の星3つとの評価で、可もなく不可もなく、満足しているユーザーもいるし、不満を抱いているユーザーもいる、まさに平均点といった印象です。

簡単にまとめると…

<低評価>
  • 1杯40kcalは反対に太る気がするので飲むのをやめました
  • 飲んでいるだけでは痩せないかも
  • 美味しいから飲み続けたいけど、リピートしようか迷ってる
<高評価>
  • 今まで試したダイエット飲料の中で一番満足している
  • 実感しています。あと少しだけ安ければ☆5をつけます
  • 家事や通勤時に汗をかくようになりました。
  • 手足や身体全身がポカポカするようになった
Amazonを調べていると、次のような口コミを多く目にしました。
  • 身体や手先がポカポカするようになった
  • 身体が温まりいつもよりも冬がつらくなかった
  • 汗をかきやすくなった
「金時ショウガ」と「唐辛子」、2つの身体を温める原材料が使われていますので、身体を温めたりすることは充分考えられます。



ショウガを食べる「ショウガダイエット」も身体が冷えやすく痩せづらい体質の女性に人気のダイエットですので、嬉しい変化の1つと言えます。

楽天での評価

今回調査をしたなかでは、もっとも件数が多く、評価も高い傾向にありました。

楽天では、総数311件、3.78pt/5ptと上々の評価になっています。

特に、意識しないと痩せづらくなる30歳以降の女性が多く、参考になる声も多く見受けられました。
口コミを簡単にまとめると…
<低評価>
  • 運動や食事制限をしないと目に見えるような変化は厳しいかも
  • 産後半年は痩せやすいと聞いていたのに、あまり変化がなくショックです
<高評価>
  • 栄養を取りながら健康的に痩せたので最高の商品だと思います
  • とても飲みやすいうえ、すぐに実感できたので感動しました
  • 緩やかにですが減っていっています。体重計に乗るのが楽しみになっています
  • 太らないための意識付けとして活躍してくれます
楽天では311件も掲載されているため、〇ヶ月で◯kg痩せたとの具体的な減量報告が豊富に載っていました。

購入者の年齢でもソートすることができるので、もっとたくさん調べたい方は楽天のレビューを参考にするとよいでしょう。

また、意外と多かったのは、合成甘味料や着色料が入っていないというものでした。

あまり知られていないのですが、グルテンフリーでブドウ糖も入っていません。


毎日飲むものなので、この辺は気にしたいところですよね。

【結論】実感には大きな個人差があります
主要なネットショップの口コミを418件調べましたが、実感している方の割合は全体の6割ほどでした。

また、ダイエットや体重の増加に対する感度が上がり意識づけをすることができたとの声もありました。

まとめ
ドリンクとサプリの違いをまとめてみました。私はふたつとも試しましたが、個人的にはサプリで継続しています。私はずぼらなので、瓶を捨てるのがめんどくさいというのも大きな理由です。

あと、ドリンクの方が生で栄養を取れそうな気が最初は私もしていたのですが、ドリンクタイプは加熱殺菌が必須であることを考えると、やはり生タイプで飲めるコンブチャ生サプリを選んだ方が正解かなと感じました。

コンブチャ生サプリは初めての方に限りますが、初回980円になるキャンペーンを実施していますので、そちらが実施中か公式HPで確認してみることをおすすめします。(不定期で終わる可能性あります)
もっとおすすめな商品はないの??

あります!!!!

ビークレンズ

 

 

 

 

このページの内容をおさらいしてみましょう。

 

ドリンクタイプだと、「清涼飲料水」なので加熱殺菌が義務付けられている×

 

生サプリだとクレンズ成分(チャコール)が入っていない

 

このふたつを解決できる商品が、ビークレンズです。

 

インスタでハッシュタグを見てみると、どんどん投稿が上がっています。新商品なのでまだ数は少ないですけどね。

 

おそらくこれから目にする機会が増えると思います。

 

なぜ、ビークレンズなのかというと、【粉末タイプ】で溶かして飲むので「清涼飲料水ではない」のです。

 

名称が「発酵紅茶エキス含有加工食品」となっていますよね。しかもヤシガラ活性炭などのクレンズ成分もばっちり入っています。

 

このページをご覧の方にはこれ以外無いと言えるくらいのベスト商品と言える内容です。

 

またビークレンズは、初めての方限定ではありますが送料500円負担の実質無料でお試しすることができます。

 

20日間の返金保証が付いているのでその間に試してみてください。

 

ただ、かなり注文が入っているようなので在庫切れでキャンペーンが止まる可能性があります。

 

ですので、まずはビークレンズの初回モニターコースが実施しているか確認をしてみてください。